ホーム > 病院案内 > 診療科目

診療科目

icon_01.jpg 外科

  当院では各種外科手術に対応しております。

 ・腹部外科:腸内異物摘出、帝王切開など

 ・胸部外科:肺切除など

 ・整形外科:骨折、脱臼整復など    

 ・神経外科:椎間板ヘルニアなど            

 ・腫瘍外科:乳腺腫瘍摘出など

その他、各科手術を実施いたします。
                                            sick_syujutsu_pet[1].png                                   

icon_01.jpg 内科

内科の病気は様々です。
当院では飼い主様からのお話、身体検査等から得られるペットの状態、
各種臨床検査の結果を総合的に判断し、
なるべく迅速で正確な治療を目指します。

 ・消化器科:胃腸、肝臓、膵臓等の病気
 ・循環器科:心臓や血管の病気

 ・呼吸器科:鼻や気管、肺の病気

 ・腎・泌尿器科:腎臓や膀胱などの病気

 ・腫瘍科:癌や肉腫、白血病などの病気

 ・内分泌科:ホルモン異常による病気

 ・歯科:歯や歯ぐきの病気

 ・脳神経科:脳や脊髄、末梢神経の病気

 ・眼科:眼球や結膜、瞼の病気

 ・皮膚科:皮膚や被毛、耳道の病気

 ・運動器科:筋肉や骨の病気  など

                             pet_kenkou_shindan[1].png

icon_01.jpg 産科・生殖器科

当院では、ペットの不妊治療や繁殖相談(ブリーディング)、
助産指導、緊急帝王切開等を行っています。

また、犬の人工授精も積極的に行っております。

犬の不妊治療・人工授精について
 ワンちゃんに赤ちゃんを産ませたいときにうまく妊娠しないことがあります。
 その原因は様々です。女の子側は排卵障害や着床障害など、
 男の子側は精液異常などで不妊になることがあります。

 また、うまく交配ができずに不妊になるケースもあります。
 当院ではまず女の子が正常に排卵しているかの検査をします。
 次に、男の子の精液検査をして赤ちゃんを作る力があるか調べます。
 双方、正常なら排卵日を確定し交配します。
 交配がうまくいかない場合、男の子から採取した精液を排卵日に合わせ
 女の子の子宮に注入する処置、いわゆる人工授精を行う場合もあります。               

                            pet_doctor[1].png